健康ゴールド免許

タグ

定期健康診断は受けられていますか?

11月に入ると一斉にあちこちの団体が健康診断に入りますね。

その健康診断に関して、自民党の若手議員が提言している「健康ゴールド免許」。

「定期検診などで健康管理に努めた人を対象に、医療保険の自己負担を3割から2割に引き下げる」という

2020年の社会保障に向けた新しい考え方です。

タバコやお酒を過剰に摂取して病気になる方と

健康に気をつけて日々予防医療に取り組んでいる方が

同じ健康診断の負担額では不公平だということ。

健康のために日々努力を重ねている方には、国の医療費に頼らないためインセンティブをつけようという試みです。

なかなか画期的だとは思いますが、

一概にはいえない健康を維持するのが難しい事案、定期検査を受けられない理由があるため

困難な問題を抱えている提言といえるでしょう。

厚労省が公表した医療費の額は年々増額しています。

2014年度の日本の税収は、およそ54兆円。

2014年度に国内で使われた医療費が40兆8071億円ということを考えると、なるほど医療費減は急務課題です。

しかし現状では「健康ゴールド免許」が普及、浸透していくのは難しいでしょう。

客寄せパンダとなるインセンティブがつくための基準がはっきりしていないですしね。

何をもって健康管理に努めたか。

第三者から見たら、タバコをやめたとか、休肝日をもうけたとか、わかりやすいといえばこのくらいでしょうか。

これによって嫌煙家が増えて、お気に入りのオーダーシャツにニオイを付けられる、ということがなくなるということであれば賛成ですけどね。

2016年11月2日 | カテゴリー:未分類

最新情報

2017年2月2日未分類
SNSの誤爆
2017年1月4日未分類
国会の答弁とは・・・
2016年12月6日未分類
キュレーションプラットフォームサービス
2016年11月2日未分類
健康ゴールド免許
2016年10月4日オーダーシャツ
残暑が続く中、都議会スタート