メーデー

タグ

直訳すると「5月の日」。

うちの大学のお嬢さんたちの中にはピンときていない学生もいました。

ヨーロッパの夏の祭典だと言っていた学生はなんとなく現代っ子だな、といった感じです。

世界各地で行われる「メーデー」。

どのようなイメージをお持ちですか?

ヨーロッパでは夏の訪れを祝うお祭りという側面の一方で「労働者の日」(Labour Day)と言われています。

労働者が統一して権利の要求と国際連帯の活動を行う日なんですね。

もちろん「労働者の日」は日本の「勤労感謝の日」や「春闘」をうたわれる日のように各国で独自に設定されてます。

世界の約80カ国で5月1日は祝日になっていますが、OECD加盟国の中では日本をはじめとしてイギリスやオランダ、スイスにデンマーク、韓国が祝日にしていません。インドやモンゴル、インドネシアも祝日にしていないのですが、他の東南アジアの国々やアフリカ諸国では祝日になっています。

日本での「メーデー」の始まりは政党の茶話会からという今と比べると小さな集まりでした。

それから街頭演説、デモ、パレードと変遷をたどっていきます。

昭和の日からゴールデンウィークという風潮が出てきた昨今、日本でも5月1日がそのうち祝日になるかもしれませんね。

それにしても5月の頭は毎年おどろくほど気温が上がっています。

今年も学内の空調が冷房に変わったのが早かった気がしますね。

暑くなってくるとせっかくのオーダーシャツに汗染みなどがつかないかどうかが気になってきます。

周りが女性ばかりなので、匂いにも気をくばらなければならなくなります。

そういう意味ではやっかいな季節がやってきたといったところですね。

2016年5月2日 | カテゴリー:未分類

最新情報

2017年2月2日未分類
SNSの誤爆
2017年1月4日未分類
国会の答弁とは・・・
2016年12月6日未分類
キュレーションプラットフォームサービス
2016年11月2日未分類
健康ゴールド免許
2016年10月4日オーダーシャツ
残暑が続く中、都議会スタート