有権者となる18歳

タグ

フレンチリネンシャツが出回る時期になりましたね。

オーダーシャツをいつもお願いしているテーラーからも

「麻の素材」の入荷のお知らせが入っていました。

そんな夏の訪れを意識する6月。

1日には通常国会が会期末を迎え、18歳に選挙権を与える選挙がスタートします。

うちの大学のお嬢さんたちも18歳、19歳の1,2期生はこの7月の参院選が初参戦となるわけです。

20歳そこそこの若年層の投票率は低迷が続いていますが・・・。

大学の先生方も高校へ出向いての模擬選挙などで高校生に1票の重みを具体的に伝える授業をされるなど、若者の意見を政治に反映させ、社会を動かす力になるように工夫を重ねておられます。

政治の最前線で働く現職の国会議員をパネリストとして討論会に招いて生徒と議論を交わさせるというなんとも贅沢な授業をしている高校も見受けられます。

中高一貫校になってくると中学の頃から実際の選挙を題材にした課題を与えている学校もあるようですね。

なぜ投票をするのかから、どうしてその候補者を選んだのか具体的な理由を答えられるように指導してあるとのこと。

ムダに選挙権をもっているオトナでもなかなか「なぜ投票をするのか」を答えられるかどうか疑問もありますね。

全有権者の約2%にあたるといわれる約240万人の18,19歳の新有権者。

〆切あわせのレポートであれば「おいしいカレーの作り方」より「始めて行った選挙」の方が読み応えがありそうです。

2016年6月6日 | カテゴリー:未分類

最新情報

2017年2月2日未分類
SNSの誤爆
2017年1月4日未分類
国会の答弁とは・・・
2016年12月6日未分類
キュレーションプラットフォームサービス
2016年11月2日未分類
健康ゴールド免許
2016年10月4日オーダーシャツ
残暑が続く中、都議会スタート